ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

はとバスのツアー!サンセットクルーズ!スカイツリー!

      2016/10/20

スポンサードリンク

夏の暑い時期に少しでも涼をとりに行きましょう!

「はとバス」には、おススメのツアーがあります。

さあ、みなさんで行ってみませんか!

それでは、ご紹介いたしましょう。

 
 

スポンサードリンク
           

はとバスのツアー!

みなさん「はとバス」に乗ったことはございますか。
今は、首都圏在住の方のご利用がふえているようです。

1日で観光でき、安いし、レパートリーも増えているからだそうです。
はとバスは東京の名所、旧跡巡りの定番ですが、
今は東京駅、皇居、霞が関、国会議事堂、東京タワー、浅草
だけではありません。多種多様なツアーもあるのです。

東京巡りだけじゃなく泊りがけのツアーもいっぱいあります。
実は、はとバスには年間約260種類ものツアー企画があります。

泊りがけとしては「善光寺御開帳」、2日目は小京都・高山や世界遺産白川郷をご案内ツアー。
立山室堂付近には、毎年春のアルペンルート開通時に雪の大壁ができます。高さ10m以上の巨大な雪壁の道路を通るツアーなどもあります。
 
 
こんなプランも、
巨人戦を東京ドーム1塁側内野指定席で観戦!
はとバスならでは、試合前の巨人軍ベンチの見学付き!
試合前に巨人軍のベンチに座ってみませんか?
選手と同じ目線で東京ドームを見られます。

以前のイメージとは「はとバス」もだいぶかわってきました。

そこで、お勧めの納涼ツアーがあるのです。
 
 
 

はとバスでサンセットクルーズ!

これも、「はとバス」のツアーです。

「東京湾サンセットクルージング」はいかがでしょうか。
東京湾で初めてのレストラン船です。
沈みゆく夕陽を眺めながら豪華フランス料理フルコースです。

乗船いたします船は、今年の4月にグランドリニューアルしました、
「シンホニ―クラシカ」です。さらに優雅な船体となり東京湾をエスコートします。オープンデッキはバーラウンジといったいとなりドリンクをもって出られます。

心地よい海風を感じながら素敵な一時をおすごしいただけます。
新たにエレベーターを設置いたしましたのでお体に不安のある
お客様にも船内を安心してご利用いただけます。
 

日の出桟橋から羽田沖まで行きますので飛行機の離着陸、レインボーブリッジの見事な夜景もみられます。優雅な2時間をお楽しみください。

この、ツアーはこれで終わりではないのです。
夜景といえば次はこちらです。

images

はとバスでスカイツリーへ!

さて、クルージングで楽しんでもらったお客様には、次にこちらをご案内します。

意外にも首都圏在住のお客さんに、このスカイツリー展望台入場付ツアーの人気が高いそうです。「首都圏にいるのだから、わざわざ、はとバスに乗らなくても…」と思うかもしれませんが、依然として入場に長時間の待ちが発生するスカイツリーの展望台です。

はとバスツアーなら「団体入り口」を使ってスムーズに入れるのです。

待ち時間がないというのは最高ですね。

地上350mの『東京スカイツリー天望デッキ』は、5mを超える大型のガラスを360度に配置し、タワーの足元から約70km先までご覧いただける開放的な造りになっています。
ここでも、夜景が楽しめますね。
 

これで、お値段が次のようです。
スカイツリーだけでも大人が2000円以上しますからね。
いかがでしょうか。ぜひ、検討してみてください。

【はとバスツアー代金】
大人 9,980円
中高生 9,540円
4歳-子供 7,470円
 
★東京の耳より情報はコチラ【楽天たびノート】★
 

ま と め!

「はとバス」もイメージが以前とはずいぶん変わりましたね。
260種類のツアーがあるそうですから、きっとあなたのお気に入りの
ツアーがみつかると思います。
どうぞ、素敵なツアーに参加なされて楽しい思い出をつくってください。

スポンサードリンク

 - 観光、旅行

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

夏休み旅行の沖縄の料金は?離島はどこがいい!子供が喜ぶのは?

スポンサードリンク 夏休みですね。 もう、旅行計画は立てられましたか。 沖縄にい …

新宿御苑の紅葉の見頃と見所は!便利な駐車場はどこ?

スポンサードリンク 秋の深まりを感じる季節です。 お出かけするには打って付けの場 …

駒沢公園の花見の混雑状況やおすすめ場所と桜の見ごろはいつ!

スポンサードリンク 東京オリンピックが2020年に再び開催されます。 駒沢公園は …

蔵王の樹氷のライトアップ時の服装と見ごろと行き方は?

スポンサードリンク 樹氷といえば蔵王が有名です。 世界的にも珍しい自然現象なので …

鎌倉のアジサイ!山之内、長谷の見頃と見所と穴場は? 

スポンサードリンク 鎌倉の「アジサイ」は、5月下旬から色づきはじめ、6月上旬から …

マザー牧場スプリングフェティバルへのアクセスと楽しみ方!

スポンサードリンク 春の房総半島といえば「マザー牧場」 都心から近くて花と動物に …

世田谷の花見のスポットは緑道のある北沢川がおすすめです!

スポンサードリンク いよいよ、花見シーズンの到来ですね。 東京の世田谷にもおスス …

砧公園の桜の開花予想と見る場所のおすすめや混雑状況は?

スポンサードリンク 東京都内でも広大な面積をほこる 世田谷にある「砧公園」(きぬ …

ひたち海浜公園ネモフィラの見頃や混雑状況と駐車場のおすすめ

スポンサードリンク 春本番になりますと色とりどりの、 鮮やかな花が目を楽しませて …

吉野山の桜の見ごろはいつ?花見のアクセス方法と混雑状況は?

スポンサードリンク 一度、見たら何度でも足を運んでしまうと いわれている吉野山の …