ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

花粉症対策に漢方薬を使ってみた!効果と値段を教えます!

      2016/10/23

スポンサードリンク

今年も、

またイヤな“花粉症の時期”がやって来ました。

30年来の花粉症患者の

私には大変つらい期間なのです。
 
 
ここでは、

私のとってきた、花粉症対策をお伝えしたいと思います。
 
 

スポンサードリンク
           

 

花粉症の対策に漢方薬を使ってみた!

ずいぶん、長いこと“花粉症”とは、つき合ってきました。毎年、1月の半ばから梅雨に入るまで症状が続くのです。特に2~4月がきついですね。

“花粉症”になりたての頃は大変でした。
鼻づまり、鼻水で夜も寝れない日が続き、仕事にも支障がでる始末でした。近所の耳鼻科で治療して薬を処方してもらい1日中マスクをしてどうにか対応していました。

食後に薬を飲むと大変眠くなるし眠くならない薬は効果が少なかったのです。くしゃみが激しく続き背中を痛めたこともあります。
 
 

“レーザーで鼻の粘膜を焼く“という治療がいいと聞けば、大きな総合病院にも行きましたが症状が出る2ヵ月ぐらい前でないと治療は出来ないと、その年は断念したこともありました。

テレビの情報番組からヨーグルトを食べたり、玉子をやめたり、あらゆる事を試しましたが効果があるものはありませんでした。マスクを外すのは「ご飯を食べる時とお風呂に入る時だけ」の生活が続きました。

ある雑誌に有名なAというジャーナリストと東洋医学の先生の対談が掲載され、読んで興味を持った私は、その先生の病院へ1ヵ月待ちの状態でした。
 
 

花粉症に漢方薬の効果はあるの?

電車で50分ぐらいかけて、その病院に入ると待合室には20人ぐらいの患者さんがいましたが、院内で薬を調剤しているらしく、それを待っている人もいたようです。先生が3名、看護師さんが5~6名、調剤室で4~5名、受付が2名となかなかの規模の病院です。

予約時間より遅れること50分ぐらいで、名前を呼ばれ診察室へ。先生に花粉症の症状を話して問診を受け、両手首で脈をみられて、最後にベッドに横たわり腹部の触診で診察が終わりました。10分ぐらいでしたが丁寧な診察です。
 
 

朝食と夕食後に飲む粉状の漢方薬を処方してもらい、その日の晩から飲み始めましたが、ちょっと酸っぱい感じで飲みにくい薬です。

2~3日すると、なんだか花粉症の症状が全体的に軽減されてきた感じです。鼻水、鼻づまり、鼻と目のかゆみ、くしゃみが1週間もすると明らかに違います。マスクは相変わらず外せませんが、7~8割がた症状が軽減されました。
 



 

花粉症での漢方薬の値段は?

最初にこの病院に行ったのが10年ぐらい前で何回か通っているうちに、この先生は本を何冊か出版されているとのことで西洋医学と東洋医学の両方を学びそれについての執筆もあるとのことです。

1ヵ月分の薬を出してもらい健康保険が使えて4500円ぐらいです。電車賃をかけてもこちらの方が安いです。

医薬分業になり薬代が高くなりました。近所の耳鼻科では1週間分しか薬が出ずに2000円以上かかります。1ヵ月にすると9000円近くになってしまいます。それに、時間もけっこうかかるのです。
 
 

私には漢方薬が合ったようです。値段よりも、とにかく花粉症のあのつらい症状が緩和された喜びの方が大きいです。夜も寝られるようになり体調も良くなり、薬で眠くなる副作用もなくなりました。

けれど、完治ではないのです。後は、体質改善をするとかですかね。まだ、しばらく花粉症とはつき合っていかなければならないようです。
 
 
 

ま と め!

1年のうちの1/3を花粉症に悩まされていた者にとっては、漢方薬で症状が軽減できてうれしいですが、まだ、苦しまれている方も多いと思います。何か自分に合った治療法がみつかるといいですね。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
 

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

紫外線の対策の肌荒れに効果的な方法は?

スポンサードリンク 5月になりますと1年のうちでも、 最も紫外線が強い季節となり …

子供の紫外線対策はどうする、日焼け止めクリームは帽子は?

スポンサードリンク 暑い季節になってきました。 紫外線に対する予防が叫ばれており …

熱中症の症状は?になったらどうする?処置の方法は?

スポンサードリンク 暑い季節になってきました。 皆さんは「熱中症」になられたこと …

正月太りになった時の対策と解消方法はコレ!原因はなに?

スポンサードリンク 「正月太り」 私は、毎年なりますが、 皆さまはいかがですか。 …

冬は布団の中も寒い!暖める方法と組み合わせ方で快眠を!

スポンサードリンク 冬になると布団に入ってもなかなか暖まらない。 夜中に寒くて目 …

ふくらはぎを揉むと気持ちいいよ!その方法と効果を伝えます

スポンサードリンク 何かと気を使うストレス社会。 あなたは、疲れていませんか。 …

さんまの栄養と効能!ダイエット効果はあるの?

スポンサードリンク この話題を耳にすると 秋だな~と感じますね! 秋の味覚の代表 …

台風が来ると頭痛はなぜ起きる?予防と改善の方法を解説

スポンサードリンク 台風が来ると頭痛が起きるとか痛みが激しくなる という方はいら …

高齢者が熱中症になりやすいのはなぜ?対策と予防法は?

スポンサードリンク 皆さん、今年も大変暑い夏になりそうですね。 若い人でも厳しい …

日傘晴雨兼用と効果は?日傘の日焼け止めの効き目は?

スポンサードリンク 皆さん、ご存知でしたか。 一年で紫外線量が最も多い時期が5月 …