ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

紫外線の対策の肌荒れに効果的な方法は?

      2016/10/19

5月になりますと1年のうちでも、

最も紫外線が強い季節となります。

皆さん、準備は大丈夫でしょうか。

皮膚の老化、しわ、シミ、そばかすの

原因にもなりますので、

十分に注意していきたいですね。
 
 

スポンサードリンク
           
      

紫外線の対策に効果的な方法は?

紫外線は、たとえ短い時間でも体内に蓄積され、ある日シミとなって肌に現れるので注意が必要ですよ。

よく晴れた日や日差しが強い季節には、紫外線対策をしっかりしなくてはと思いますが、実は、曇りや雨の日、日差しがそれほど強くない節でも紫外線対策は欠かせないらしいです。

紫外線から肌を守るために知っておきたいことがいくつかあります。

UVAといわれる紫外線が一番強くなるのは
5月で、一番少ないのが12月です。
それでも5月の半分程度はありますので、
冬でも油断は出来ません。

2月でも紫外線量は真夏の80%もありますから、紫外線対策は1年中必要ですね。

最近、懸念されているようにオゾン層の破壊によってオゾン層が薄くなり、ぽっかり穴があいてオゾンホールができてしまうと、これまで地上にはほとんど到達しなかった紫外線が届くのではないかと懸念されています。

紫外線にも数種類あって肌に与えるダメージがより深刻になるともいわれています。

また、反射率をみていきますと、雪面 80-90%、水面 20-80%、砂浜 10-20%、コンクリート・芝 数%です。

ご覧の通り、かなりの高い反射率ですから、日陰にいても反射した日光によって
日焼けしてしまうことはよくあります。

日の光を直接浴びていないからといって油断はできませんね。

昔は、小麦色の肌などと言われ、サンオイルのCMが盛んに流れていましたが、今では、紫外線は体によくないことになってしまったようです。
 
 
 

紫外線の対策の肌荒れは?

そこで、考えられる紫外線対策をしていかなければいけませんね。

日焼け止めクリームだけでなく、日頃身につける衣類にも
UVカットが施された物があるようですよ。
普段の衣類から、紫外線対策を考えていきたいですよね。

まずは、サングラス、日傘、ぼうし、アームカバーなどは
もうすでに、ご存知ですよね。

スポンサードリンク

紫外線を一番カットする洋服の色は、濃い色の洋服、
夏は暑苦しく感じますが、紫外線対策には
「黒い服」が一番なんだそうですよ。

1級遮光の布地を使った日傘であれば、
たとえ白色でも遮光率はいいですから、
日傘を購入する際の参考にしてくださいね。

最近は、化粧下地やファンデーションなどにも、
紫外線カット剤が入っていることが多くなりましたし、
パウダーファンデーションを塗ることで、

粉が紫外線を散乱させる役割を果たしてくれますので、
うまく日焼け止めクリームなどと組み合わせて
紫外線から肌を守りましょうね。

また、汗や皮脂、服のこすれなどではがれ落ちるので、
3、4時間ごとには塗り直す必要があるようですよ。

いくら、日焼け止め効果の高い化粧品を使っても
自分の肌に合わない場合がありますから、
徐々に試していってくださいね。
よけいに、肌荒れにひどくなっても困りますものね。
 
 
 

紫外線の対策の肌荒れに食べ物は?

食べ物から紫外線対策に有効なものはないでしょうか?

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEを多く含む食物、
紫外線の強い時期に育つ果物は基本的には、
みんな、この栄養素が多いものらしいですよ。

特にビタミンC が多く、美白に効果のある食べ物はトマトです。
後は、ツナはビタミンE、バジルはビタミンAがそれぞれ豊富だそうです。

さらに、ビタミンEは油と一緒に摂取すると効果が高まるそうですよ。
これらを、サラダにすると食べやすいですよね。

栄養素を効果的に取り入れて体の内側から紫外線に
負けない体質を作りましょうね。
 
 
 

ま と め!

日焼け=即シミ、シワ、ソバカス!
だから、日焼け止めは毎日塗っているし、
表示してある数値がとにかく高いものを選んでいるという方、
いるのではないでしょうか。

でも一方で、日焼け止めを塗ると何だか肌が乾燥する、
何故か吹き出物が出てしまうなど、
肌トラブルに関する悩みを抱えている方もいると思われます。

冬のうちは紫外線量が比較的少ないので、
肌の紫外線に対する抵抗力が低下しています。

そこに春になって増えてきた紫外線を浴びると、
ダメージは夏以上のものになるらしいですよ。

どんな季節でも日焼け対策を行うことが
肌の老化現象予防のカギになるらしいですよ。

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

%e6%97%a5%e5%82%98%e3%80%803
日傘晴雨兼用と効果は?日傘の日焼け止めの効き目は?

皆さん、ご存知でしたか。 一年で紫外線量が最も多い時期が5月~6月だそうです。 …

おせち
正月太りになった時の対策と解消方法はコレ!原因はなに?

「正月太り」 私は、毎年なりますが、 皆さまはいかがですか。 簡単に体重が落とせ …

さつまいも
さつまいもダイエットの方法と食べ方や栄養価はあるの?

暑い夏もようやく終わりですね。 待っていました、味覚の秋です。 本当に、この時期 …

%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%80%80%e3%81%82
乾燥生姜のパウダーを食べてみた!作り方と効果的な取り方は?

しだいに、気温が低くなってきましたね。 もうすでに、足や手の冷えがでてこられてい …

%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%851
高齢者が熱中症になりやすいのはなぜ?対策と予防法は?

皆さん、今年も大変暑い夏になりそうですね。 若い人でも厳しいのに、高齢者の方など …

さんま
さんまの栄養と効能!ダイエット効果はあるの?

この話題を耳にすると 秋だな~と感じますね! 秋の味覚の代表さんまです。 今年は …

ふくらはぎ
ふくらはぎを揉むと気持ちいいよ!その方法と効果を伝えます

何かと気を使うストレス社会。 あなたは、疲れていませんか。 朝起きても何だかスッ …

布団
冬は布団の中も寒い!暖める方法と組み合わせ方で快眠を!

冬になると布団に入ってもなかなか暖まらない。 夜中に寒くて目が覚めてしまう。 そ …

花粉症1
花粉症対策に漢方薬を使ってみた!効果と値段を教えます!

今年も、 またイヤな“花粉症の時期”がやって来ました。 30年来の花粉症患者の …

頭痛 1
台風が来ると頭痛はなぜ起きる?予防と改善の方法を解説

台風が来ると頭痛が起きるとか痛みが激しくなる という方はいらっしゃいませんか。 …