ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

父の日にあげる腕時計のおすすめは日本製ノット社の機械式!

      2016/10/24

父の日ですね。

プレゼントは決まりましたでしょうか。

腕時計のプレゼントは高いな~と思っている方。

国産の腕時計でも手頃な価格の物がありますよ。
 
 
ここでは、

そんな、日本製の腕時計を甦らさせた会社を

お知らせしたいと思います。
 
 

スポンサードリンク
           

 

父の日にあげる腕時計のおすすめ

最近では、腕時計をする習慣が少なくなっているようです。時間を見るにはスマホで十分だそうですが、いちいち、スマホを取りだすのも面倒な気がしますね。

円高、人件費が高いなどの理由で中国に工場がほとんど移転しているようです。その、中国でも毎年人件費が10%ずつ値上がりしたり、また円安傾向も重なってメイド・イン・ジャパンの製品を作ろうという会社が現れました「knot・ノット」です。
 
 

日本の有名ブランドが中国に工場を移転したために、空いた下請工場に仕事を発注したり、自社で直接販売して中間マージン省いていたりして商品を安くしているのです。

時計本体が27種類で14000円から、ベルトが240種類で2000円からありますので、自分の好みやシチュエーションによって付け替えられるし、全て日本製のオリジナルで2万円ぐらいで買えるのが評判です。
 
 

ノット社では、今新しいプロジェクトを始めています。

今、売っている時計は電池で動くクオーツ式と呼ばれる物です。これを、機械式と呼ばれるゼンマイで動く時計で、なかでも自動巻きは構造が複雑で高級時計の代名詞を造ろうとしています。

 
 
 

日本製の腕時計はノット社

自動巻きの腕時計は、一般的には数十万円以上する高級な商品です。それを日本製で破格な値段の5万円以下で商品化しようとしています。

日本製といえる時計の定義はムーブメントが日本で造られていることです。文字盤や針、フレーム、ベルトは外国製でもかまわないそうです。スイス製の腕時計もほぼ定義は同じようです。

文字盤などは中国に発注していますが、出来る限り全て日本国内で部品を調達しようと、ノット社は考えました。
 
 

中国のシンセンは腕時計の分野でも部品工場が密集する製造拠点になっています。20年前に日本やスイスから製造技術を導入してから、今では世界の有名ブランド200社に文字盤を供給していて、日本をはるかに超える技術があるようです。
 
 

植字と呼ばれる工程は文字盤に時間を現すメモリーを接着する作業です。中国の熟練工達は小さなメモリーを直径わずか、0.2ミリの穴に驚くほどの速さと正確さで指し込んでいきます。この文字盤の製造工程は日本では、ほとんど無くなっています。
 
 

腕時計のフレームを造っている工場では、世界30社の以上のフレームを製造しています。800人以上の工員がフレームを1個ずつ手作業で磨いています。ノットしゃでは、これらの製品を日本で造りたいと考えました。
 
 

秋田のセレクト社に、ノットの腕時計の貼り付けなどの組み立てをしてもらっています。中国でやっている文字盤の製造を依頼し製造過程をVTRで見てもらって実践してもらいました。中国の職人さんは1分40秒で仕上げる仕事が4分以上もかかってしまったのです。中国との差は想像以上でした。

 
 

産業の空洞化は現実でした。長期的な時間をかけて失われたものを、復活させるためにはそれなりの時間がかかるのです。

ノットというブランドも一時のブームで終わらせないように、常に安定した成長をとげていくことで国内の工場に安定した仕事が出していけ日本の産業の回復ができるのです。
 
 


スポンサードリンク

 
 

腕時計のノット製品は機械式

部品の国内生産にこだわっている「ノット社」は、日本でも数少ない福島にあるフレームを造る林精器製造会社に仕事の依頼に行きました。

10万円以上の腕時計のフレームを造っている会社なので、「品質を落としてまで価格をおさえる仕事はやらない」との会社の方針なのでノット社側とのコスト面で折り合いません。
 
 

ノット社の造ろうとしている腕時計のフレームをシンプルな型にすることで、普段磨いているデザインが複雑な高級時計の半分以下の工程に作業量が減り、大幅にコストダウンに成功したのです。
 
 

美しい磨きがほどこされていて非常にシンプルなデザインですが、ある意味王道をいっていて、とても高級感のある腕時計に仕上がっています。
 
 

一方、文字盤の制作を依頼した会社でも、中国の熟練工並みの作業の速さを会得していました。ようやく、純国産の機械式時計の生産にめどがたちました。

 
 
 

新店舗オープン

横浜元町は明治初期、外国人向けの家具を造る職人街でした。今でも、皮製品のバックや財布をオーダーメイドで造る店やハンドメイドで造るジュエリーの店が並んでいます。

そんな、元町にノットは新店舗を4月末にオープンしました。機械式腕時計の主要部品の国産化に成功していました。文字盤は白、黒、ネイビーの三色で、裏側は機械が見られるデザインです。


開店日はオープンすると店内はすぐに一杯になりました。
「この、クオリティーで、この値段を実現できるのはすごい」、「メード・イン・ジャパンで全てというのは、そうはないよ」お客さんの声です。5万円する腕時計がいくつか売れています。

文字盤の色と針の色を自分好みに選んで、職人さんが店の一角にある工房で組み立ててくれます。自分好みのオーダーメイドの時計が出来る作業が間近でみられ、店と工房が一体化した場所です。
 
 

文字盤の色と針の色を自分好みに選んで、職人さんが店の一角にある工房で組み立ててくれます。自分好みのオーダーメイドの時計が出来る作業が間近でみられ、店と工房が一体化した場所です。
 
 

日本の物造りに再び光を当てたいというノット社の思いが一つの型になりました。今、腕時計をしない人が増えて来ている中で、いろんなアプローチの仕方で腕時計の魅力を感じてもらいたいし、そこで一つの生産であったり産業を生んでいく、きっかけになりたいといっています。
 
 

こちらの記事もどうぞ。
父の日のプレゼントに腕時計をブランドで人気の物をご紹介!
 
 

最 後 に!

技術は一度失われると復活させるのは難しいですね。
仮に復活させたとしても受け継ぐ人がいないとまた、失われてしまいます。

海外の生産が当たり前の時代に、どこまで日本の生産にこだわるのか、その分岐点に立たされているのでしょうか。

けれど、これだけお手頃な価格で商品を提供出来るのならば、日本製にこだわって国内の仕事を増やすことを考えてみるべきですね。

2万円ぐらいで新しい腕時計がほしくなりました。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
 

スポンサードリンク

 - 記念日

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

敬老の日1
敬老の日おばあちゃんへのプレゼント!おすすめと喜ぶ物は?

9月になりますと「敬老の日」がやってきます。 感謝の心はあっても普段は、なかなか …

チョコ2
バレンタインの自分チョコ!おすすめと人気のチョコはナニ?

バレンタイン!バレンタイン!。。。って! イベントで盛り上がることの好きな私はい …

%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%971
昭和記念公園フラワーフェスティバルへの行き方と開園時間!

3月20日 気象庁は靖国神社にある標本木で 8輪の花が開いたのを確認し、 東京都 …

%e6%af%9b%e7%b3%b8%e6%89%8b%e8%a2%8b1
クリスマスプレゼントを彼女に!冷え症なので暖かい物を!

彼女へのクリスマスプレゼント! 決まりましたか・・・ 毎年、悩みますよね! そん …

214392m[1]
父の日プレゼントに電気シェーバー 深剃りできる物や値段は?

父の日のプレゼントは考えていますか。 お父さんが、 まだ、現役の会社員ですと喜ぶ …

敬老の日 5
敬老の日のプレゼントは小学生が手作りで簡単に出来る物を紹介

敬老の日のプレゼントは決まりましたか。 毎年、迷いますよね。 おじいちゃん、おば …

母の日4 (2)
母の日のプレゼントを義母に贈る おすすめと癒しの一時を!

5月の第2日曜日は「母の日」です。 結婚して間もなくで、あわただしいと 「母の日 …

%e6%af%8d%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%806
母の日のプレゼントは必要?何がいい?メッセージカードは?

今年の母の日は5月10日(日)です。 プレゼントは何にするか、悩まれている方も多 …

%e7%88%b6%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%803
父の日のプレゼントで健康に!

そろそろ、父の日ですね。 母の日に比べて忘れられがちですが、 スポンサードリンク …

%e7%88%b6%e3%81%ae%e6%97%a5%e3%80%805
父の日のプレゼントは子供の手作りは?

そろそろ、お母さん達の頭を悩ます日が近づいてきましたね。そうですね、父の日ですね …