ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

成人式のお祝いを姪にあげたい!相場は?いつ渡すのがいい?

      2016/10/22

生れた時から可愛がっていた

姪っ子さんが成人式を向かえる。

叔父さんとしては、大変うれしいことですね。

姪っ子さんが喜んでくれる

お祝いをしてあげたいですね。

 

ここでは、

何が喜ばれるのかを、お伝えしたいと思います。
 
 

スポンサードリンク
           

 

成人式のお祝いを姪にあげたい!

まずは、姪っ子さんの成人おめでとうございます。
一般的には成人式の御祝い特に身内であれば現金が喜ばしいと思いますが、赤ん坊の時から知り近くに住んでいて、しょっちゅう会っていると品物も上げたくなります。

特に女性の場合、二十歳にもなれば自身の好みもありますし現金を頂いたら、自分の欲しい物を買ったり自分自身の使い道があると思います。例えばネックレス、ピアス、財布やカバンなども好みがありますし、やはり現金が一番喜ばれるのではないでしょうか。
 
 

成人式。まさに大人への第一歩です。
生れたばかりの時は「赤ん坊」というぐらい、真っ赤な顔をして泣いていた子も責任のある社会人になります。

この成人式は、昔で言う「元服」です。
冠婚葬祭の「冠」は、本来この「元服」を指し人生の中で、とても重要な儀式とされていました。それは、今も変わらないことです。
 
 

あなた方夫婦と姪っ子さんとの関係がかなり親しいものであれば、さらに欲しい物を聞けばいいし、姪っ子さんの両親に相談する方がいいです。両親が用意するつもりの物は避けるべきだし譲るべきです。

姪っ子さんの両親が「そういうのを子供にあげないて欲しい」と思う物もあるかもしれないですし、とりあえず、叔父夫婦は脇役に徹しましょう。
 
 

成人式のお祝いの相場はいくらですか!

成人祝いの一般的な金額の目安(相場)としては次のように言われています。

 

成人式のご祝儀の相場!
・両親・祖父母は 1万円~5万円
 ・叔父(おじ)・叔母(おば)は1万円~3万円
 ・知人関係は5千円~1万円
 
 

しかし、姪っ子さんとの親密度が深ければ、真珠のネックレスなど成人になれば必要な物を加えてあげてもいいですね。

だいたい、親戚ルールがあったりするのですが因みに、我が親族間では、成人のお祝いは、私の兄弟や父母からは1~2万円位で、お返しなしと決めています。そして、当人が電話でお礼をし写真を送るようにしています。
 
 

あまり、多くの金額をあげると貰った方が気を使います。多額だとお返し無しにできはないと思いますし、そんなに頂いたら逆にあげる側になった時にも気を使わせてしまいます。あまり張り切ると他の甥や姪の時のこともありますから、その辺のことも考慮したほうがいいです。
 
 

ただし、ご祝儀も都会と地方によってバラつきがありますし、その家の経済状態にもよりますので、家庭内や親戚で相談されるのがよろしいと思います。

 


スポンサードリンク

成人式のお祝いはいつ渡すのがいい!

お祝いを贈るのは家族、親戚、特別 に親しい家族ぐるみの付き合いをしている人で、贈る時期は成人祝いは、成人式を迎える前、あるいは20歳の誕生日に贈るのが一般的です。

熨斗をつけ、水引は白赤の蝶結びにします。
表書きは、「御祝成人」 か「御成人祝」がよろしいです。

冠婚葬祭で戴いたお金は、どこの家も目録を作って残して置き、相手の家の冠婚葬祭に対しては、戴いたと同額を包むのが一般的です。その他の「入学祝い」「卒業祝い」「入社祝い」「出産祝い」なども忘れずに記録しておきましょう。

冠婚葬祭には伝統・マナーがつきものです。贈答品の金額についても「常識と節度」を重視しましょう。

親族間の申し合わせがある場合はその通りにしましょう。多いか少ないか、他者と比較しても意味がありません。姪っ子さんに対しての気持ちを表せばいいのです。
 
 

★成人式を迎えた女性へのプレゼントはコチラ【楽 天】★
 
 

ま と め!

冠婚葬祭に関しては親族間でルールを決めてあるといいのです。
都会や地方では慣習も違うところもありますからね。
また、いろいろな場面に遭遇したら家族間でよく話し合って決めてください。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
 

スポンサードリンク

 - 冠婚葬祭

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした