ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

ノロウィルスの新型を発見!症状の違いと予防法をご説明!

      2016/10/22

数年前の冬に発熱、腹痛、むかつき、下痢になり

いつもの町医者へいきました。

この時期の、そういう症状は「ノロウィルスですね」との診断でした。

注射と処方薬をもらって3~4日ダウンしていました。

そして、今年は新型の「ノロウィルスが流行しそうだと発表されました。

ここでは、

それについて、お伝えしていと思います。
 
 

スポンサードリンク
           

 

ノロウィルスの新型が発見されました!

すでに、家族でノロウィルスに感染したと話に聞きましたが、皆さんは大丈夫でしょうか。
今シーズン、大流行の恐れがあるというノロウィルス。
何でも国内で新型のノロウィルスが広がっているそうです。

事の発端は2014年3月、川崎市内の感染性胃腸炎患者の糞便が、検査されてのことでした。
検査所では、ノロウィルスだと認められ、遺伝子解析をしたところ遺伝子の配列が新しい型だと分かりました。
発見はされていましたが、その時点では流行の兆しは見られませんでした。

それから、調査を行った結果、2015年の1月以降に流行していたことが分かりました。
この新型ノロウィルスは、中国、台湾などでも流行が確認されております。日本でも、2015/16のシーズンに大流行の恐れがあるといわれています。
 
 

ノロウィルスの新型の症状の違いはある?

新型だからといって従来のノロウィルスよりも症状が酷くなったりすることは無さそうで、感染経路も同様と考えられています。病院へ行っても、感染しているか分からない可能性もあるようで、症状は従来のノロウイルスと変わらず、嘔吐や吐き気、下痢、腹痛、発熱が主症状と考えられています。

しかし、経験者としては高熱、腹痛、吐き気、下痢は大変つらいもので、3~4日は水分を摂取するのがようやっとで食事などは取れませんでした。
 
 

嘔吐下痢症は、多くがウィルス性の胃腸炎だそうで、冬季はロタウィルスとノロウィルスが多数だそうです。ご存知かもしれませんが、ウィルスなので抗生物質は効きませんし、ロタやノロには抗ウィルス薬もなく整腸剤などの対症療法薬しかないようですね。

嘔吐は経口から入れた物を全て出してしまうので、脱水症状もお越しますし、全く栄養が入って来ないので体力も消耗しやすいです。対症療法薬しかないものの、出ている症状を緩和する薬は体力の温存のためにも有る方がいいですね。

新型ノロウィルスは、これまで日本では流行していないことから、多くの人は免疫を持っていませんので、感染が急速に拡大する恐れがあります。

とくに、子どもや高齢者が感染すると、誤嚥(ごえん:食べ物などが気管に入ってしまうこと)による窒息や下痢や嘔吐等により脱水症状を起こし重症化する恐れがあります。

また、病院で検査に使われるノロウイルスを判定する機械は、新型に対しては感度が不十分であるため、感染者であっても陰性と判定され治療や予防に遅れる可能性があります。そのため、今シーズンのノロウイルスの流行には細心の注意を払う必要があります。
 
 


スポンサードリンク

 
 

ノロウィルスの新型の予防方法は?

新型のノロウィルスだからといって予防方法は以前と変わらないようです。

ノロウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を生食、または加熱が不十分な状態で食べたりすることが原因となるようです。

また、ノロウイルスに感染した人が調理した際に汚染された食品を食べることによっても感染します。そのほか、ノロウイルス患者の糞便や吐物、ノロウイルスが付着したトイレやドアノブ等から、手指等を介してノロウイルスが口に入ることでも感染します。
 
 

予防方法は確実な手洗いを習慣付けることや、汚染が疑われる場所、例えばトイレやドアノブ等の次亜塩素酸ナトリウムによる消毒が有効です。また、どのウィルスでも予防に大事なのは、うがい、手洗いと休養、栄養です。
 
 

特効薬はないそうですから、自己免疫力を上げるのが一番だそうです。
しっかりバランス良く食事をとる、体を冷やさない、よく寝る、ストレスをためない、適度な運動と筋トレ(基礎代謝が上がる)、笑顔(免疫力が上がる)、空気の入れ替えなどでしょうか。

 
 
家族中で1人だけ感染しなかったという話も聞きますからね。
自己免疫力が強かったおかげではないでしょうか。
 
 

★病気に関する本の情報はコチラ【楽 天】★
 
 

こちらの記事も読まれています。
インフルエンザの予防接種の値段の違いと安いわけは?
 

冬は布団の中も寒い!暖める方法と組み合わせ方で快眠を!
 
 

ま と め!

予防対策としては、これまでと同様のことに気を付けるべきです。
新型ノロウイルスの場合、感染していても発見が遅れ、さらなる拡大を招く可能性があります。
これまで以上に警戒が必要です。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。
 

スポンサードリンク

 - 病気

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

予防接種
インフルエンザの予防接種の値段の違いと安いわけは?

インフルエンザの予防接種は、 もう受けられたでしょうか。 今年は流行しないでほし …

胃痛
胃が痛いし苦しい背中も、だから眠れない!原因は何かな?

何だか胃の調子がおかしいなぁ~。 「重い、苦しい、痛い」という症状は、たまにはあ …

救急車1
高齢者が肺炎にかかった時の症状や対処の仕方と原因はなに?

ご家族に高齢者の方がいると何かしらと気を使います。 トイレに行くにも、 つまずい …

胃カメラ
胃カメラの検査手順は?鼻からできるって本当?検査結果は?

とうとう、胃カメラの検査の日が来ました。 もう、病院から処方された薬を飲んで、 …