ワクワクするページ!

心地よい毎日を応援します。

*

千葉落花生の半立の生産地と美味しく保存する方法は?

      2016/10/21

味覚の秋本番の11月になってまいりますと、

千葉産落花生もいよいよ美味しさが増してまいります。

いくつかある品種のうちでも美味しいと評判の

落花生が売り出されます。

ここでは、

その落花生について詳しく説明をしていきたいと思います。
 
 

スポンサードリンク
           

千葉の落花生の半立とはなんですか?

あの、夏の暑さがあってこその実りの秋ですね。
美味しい食べ物が市中にはいろいろと売り出されています。

あなたは、何をお召し上がりですか。

千葉産落花生でも古くからあり、甘みやコクがあります、
千葉半立(ちばはんだち)という品種の落花生をご紹介いたしましょう。

お米で言えば、新潟県魚沼産コシヒカリでしょうか。
小粒ですが甘みが凝縮されてコクのある落花生です。

中には実がアーモンドのように薄皮が剥けないのもありますが、
爪などで剥いて食べてみてください。

実が細い分、甘みが凝縮されていて格別の美味しさですよ。
通の方は実の大きい方を人にあげ、自分は細実ばっかりを食べます。
 
 

落花生の加工の仕方

素煎り(すいり)・・・落花生の生をそのまま煎ります。豆本来の味が楽しめます。

味付け(あじつけ)・・・落花生を塩水に4~5分付けて完全に乾かしてから煎ります。

それぞれの方の、好みですがこの落花生は豆自体に甘みがありますので、素煎り落花生の方がおすすめですね。
 
 

千葉の落花生の生産地はどこですか!

千葉産の落花生と言えば皆さん八街と思われるでしょうが畑も大分少なくなりました。

落花生に適した土壌といえば砂地なので千葉県でも海岸よりの産地の落花生のほうが甘みが強くおいしいです。

地名でいえば、旭市、大網白里町、山武市、白子町などでしょうか。けれど、どの農家も後継者不足で農作物の収穫量は減っています。

旭市中里の農家では、東日本大震災の時は庭が濡れる程度でしたが津波がやってきたそうです。地震での家屋の損傷も激しかったようです。
 
 

落花生の薄皮はたべますか!

薄皮には、抗酸化パワーを持つレスベラトロールポリフェノールの一種)が豊富に含まれています。血液をサラサラにして心臓病や生活習慣病の予防に効果的と言われています。

そのまま食べると薄皮は渋いですから料理にすると美味しくいただけます。湯呑みに薄皮を入れてお湯を入れて上澄みだけ飲んでもポリフェノールは摂取できます。


スポンサードリンク

千葉の落花生をおいしく保存する方法は?

まずは、美味しい落花生を買うにはどうしたらいいのでしょうか。
煎ってから10日前後までが一番おいしい期間ですので、煎りたての落花生を買うということです。

千葉の大きい業者になると一度に120kgを「回し網機」で1時間ほどかけて煎ります。

「回し網機」は筒状のドラム缶のような機械で蒸し焼きにするので味的には落ちます。

それに、小分けして売る時のビニール袋も空気の通さない袋を使い、中に脱酸素材を入れ酸素を吸入します。

落花生自体は袋の中に酸素がないので酸化しませんが、豆の味がボソボソし甘みもなくなり美味しくなくなります。

落花生が酸化しないで油くさくならないのですが、これでは美味しい落花生は食べられません。

まだ、都内でも40店ぐらい自分の店で「振り網機」で5kgぐらいずつ少なく製造している店がありますので、そういう店でお買い求めください。

「出来るだけ量を少なく煎り早く売り、売れたらまた煎る」という考えを持っている豆屋さんなら、煎り立ての新鮮な落花生が召し上がれますよ。

最後に、保存方法なのですが、落花生が残ったらビニールに乾燥材を入れて口を輪ゴムでしっかり止めてプラスティッくのタッパーなどに入れ冷蔵庫で保管してください。

再度、食べる時は食べる分だけ出して、残りは同じようにして冷蔵庫で保管してください。温度を下げるのがポイントですね。

夏はもとより冬でも部屋の中は暖かいですから冷蔵庫で保管してください。そして、なるべく早く召し上がるのがおすすめです。
 
 
【千葉産 バタピー 作り方】
http://waku2desu.com/2259.html
 
 

落 花 生 の ま と め!

日本全国で兼業農家が増えていると言われています。平日は会社勤めで休日だけ農業をするのでは、なかなかいい農作物はできませんね。
しかし、TPPの問題で関税が大幅に下がったら日本の農家は太刀打ちできません。

最後まで、読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

 - 食べ物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

豆菓子2
千葉県の落花生のお菓子の作り方と人気の品は?

この頃は、食文化も欧米化しスナック菓子 などが食べられているようです。 けれど、 …

バタピ―
千葉半立のバタピ―!作り方と栄養成分は?

皆さんは、秋の味覚はなにを お召し上がりになりましたか。 千葉産落花生が美味しい …

さつき1
千葉産の落花生のおすすめの高級品や干し方の方法は?

千葉産の新豆はもう召し上がりましたか。 ここでは、 千葉の落花生でも11月の終わ …

雛あられ1
ひな祭りのひなあられの作り方!おすすめと美味しいのは?

「ひな祭り」といえば色々な食べ物が 浮かんできませんか。 食いしん坊の、私には食 …

落花生4
千葉落花生の新豆の時期と炒る方法やナカテユタカとは?

朝晩が涼しくなってきますと 秋の味覚の一つ「千葉産 落花生」の 美味しい時期です …

節分1
節分の大豆の作り方と砂糖のつけ方!余った時の食べ方は?

2月3日は節分です。 “福は内~鬼は外”の掛け声とともに撒くのは大豆ですね。 「 …